古民家映画館 土肥劇場の他、旧土肥小学校 で開催決定!



2018年 本年も宜しくお願いいたします。

2018年、今年も開催いたします!

第四回目となる伊豆市土肥(とい)の映画祭。

「伊豆映画祭 in 土肥劇場」

今年も夏、古民家劇場 土肥劇場(といげきじょう)をメイン会場に、ひと月に渡り、映画・演劇・ライブと様々なイベントを盛り込んで開催いたします。

海と山と温泉と。夏の思い出はぜひ伊豆市へ。

 

 

昨年からはじまった公募部門は、大好評により今年も行います。

二月中より募集開始いたします。昨年よりパワーアップし趣向を凝らした形で行います。お楽しみに。

 

また、1月中旬以降に、東京は杉並区方南町で、簡易的な試写の行えるレンタルスペースをはじめます。

土肥劇場プロデュースのこの企画。是非ご活用下さい。

詳細は随時、このFaceBookページと公式ホームページにて、お伝えいたします。

 

 

本年もみなさまにとって良い一年となりますように。

 

 

 

当公式ホームページ 

https://izu-film-festival.themedia.jp/

FaceBookページ

https://goo.gl/3i9uFB

Twitter @izueigasai

  


伊豆映画祭 in 土肥劇場2017 終了いたしました!

8月31日をもちまして、伊豆映画祭 in 土肥劇場2017 無事幕を下ろしました。

ご来館戴いた皆様、誠に有難うございました。

例年にも増して、多くのお客様と出会うことが出来ました。

運営スタッフ一同、感謝の念にたえません。

しばしのお別れです。


来年、2018年の伊豆映画祭をお楽しみにお待ち下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。


8月22日(火) もののけスペシャル!上映+トーク&夜 怪談噺

不思議で特別な世界をご堪能下さい。

◯8月22日(火) もののけスペシャル!

★ 13:30〜 たっぷり4時間!1500円!

     「妖(あやかし)ばなし」特選上映

      ★ゲスト 杉本監督による 妖怪トーク付

      他 ホラー映画追加上映&トークのおまけも!?


★ 19:15〜 夏の夜の納涼落語! 1500円!

      ★三遊亭遊子による怪談噺!「死神」45分


8月25、26、27日 お座敷演劇祭!「芝浜」「RADIO 311」

8月25日(金)から27日(日)の三日間は演劇祭!

 二本の演劇公演が行われます。

 一本は落語の名作「芝浜」を舞台化。土肥劇場館長の演出。

 もう一本はトリプルキャスト(三回公演とも出演者が変わります)で出演者総勢25名!
 数々の有名俳優を輩出した東京の劇団アクターズクリニックによるリーディング劇「RADIO311」

 
 一日二演目、三日間で三回づつの公演です。



25日(金)

 14:00〜 芝浜

 19:00〜 RADIO 311


26日(土)

 14:00〜 RADIO 311

 19:00〜 芝浜


27日(日)

 12:00〜 RADIO 311

 16:00〜 芝浜

いずれも開場は30分前となります。

鑑賞料金は RADIO311 1500円、芝浜 1000円 

二本ご鑑賞戴くと割引価格で 大変オトクな2000円となります。


当日券もございますが、20席ほどの小さい劇場です。

あらかじめご予約戴ければお座席を確保させて戴きます。

メールか、お電話で、鑑賞したい日、演目と公演時刻、代表者のお名前、お電話番号などご連絡先、人数をお伝え下さい。

メール izueigasai@hotmail.com

電話 050-5309-2477

(お電話は出れない場合がございますので、その場合は、お時間を置いて着信番号から折り返しさせて戴きます。ご了承下さい)

映画と花火!「土肥劇場2」特別開館中!本日最終日!

18時より「五島のトラさん」上映!BAR深夜まで!


伊豆映画祭 特別ホール上映イベント決定!

「この世界の片隅に」「軽やかに地平を狙え!」

と き  8月6日(日)

場 所  修善寺生きいきプラザ 伊豆市民文化ホール

    (静岡県伊豆市小立野66−1)MAP https://goo.gl/xxqAGY

チケット(当日のみ)大人990円 中学生以下500円

上映時間 ①   9:30 この世界の片隅に

     ② 12:00 この世界の片隅に

     ③ 14:30 軽やかに地平を狙え !

     ④ 17:00 この世界の片隅に

 

◯「この世界の片隅に」(128分)

ー観客動員数200万人突破。第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞、 第41回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門審査員賞をはじめ数々の受賞を成し遂げた名作アニメ。

原作:こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社刊)

監督・脚本:片渕須直

音楽:コトリンゴ

声の出演 北條 すず役−のん ほか

公式サイト http://konosekai.jp/

 
◯「軽やかに地平を狙え!」(123分)

*14:30の上映前に監督、出演者による舞台挨拶がございます。

ー伊豆市土肥(とい)とカンボジアで撮影された、全編台本なしの即興で構築されたドラマ。土肥劇場での上映に加え、ホール特別上映。

原案・監督:瀬戸慎吾

撮影:高間賢治

出演:浅野千鶴 安木一之 りりィ 宍戸開 高川裕也 森恵美 謝花弘規 ほか

描き下ろし主題歌 「あなたのLegend」

         りりィ+洋士 with crew

公式FaceBookページ https://www.facebook.com/karoyaka/

 
 

注意事項 

各回の開場は上映開始時刻の20分前となります。

ホールの駐車場には限りがございます。極力、公共機関をお使い下さるか、乗り合いでのご来場などご協力お願い致します。

また当日チケットご購入の際、1000円札や500円などご用意下さい。沢山のお客様がスムーズにご入場して戴くために、大きなお釣りのない様にお願い致します。

前売り、ご予約等はできません。当日窓口のみチケットがご購入できます。予めご了承下さい。

 

問合せ 伊豆映画祭実行委員会 050-5309-2477


第36回 日本アカデミー賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞、優秀脚本賞、新人俳優賞優秀賞 (橋本愛・東出昌大)、話題賞(作品部門) 受賞

 

「不在の桐島」に振り回される103分。歪みはじめる人間関係。観終わった後、あなたは何を感じるか—。

ありふれた時間が校舎に流れる、「金曜日」の放課後。学校内の誰もが認める“スター”桐島が、部活を辞めるというニュースが校内を駆け巡った。彼女さえも連絡がとれずその理由を知らされぬまま、あらゆる部活、クラスの人間関係に波紋が広がっていく。日本映画界を席巻した話題作。

 

【原 作】 朝井リョウ(第22回小説すばる新人賞受賞)

【監 督】 吉田大八(『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 

           『紙の月』『美しい星』) 

【脚 本】 喜安浩平、吉田大八

【出 演】 神木隆之介、橋本愛、大後寿々花ほか

【配 給】 ショウゲート

©️2012「桐島」映画部 ©️朝井リョウ/集英社     *伊豆映画祭での上映日程は7月上旬に発表いたします。


第40回 日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞 宮沢りえ / 最優秀助演女優賞 杉咲花
W受賞  (優秀賞6部門受賞)

ー銭湯「 幸(さち)の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと 出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていくー


宮沢りえ、杉咲花、篠原ゆき子、駿河太郎、伊東蒼/松坂桃李/オダギリジョー

脚本・監督:中野量太

主題歌:きのこ帝国「愛のゆくえ」

配給:クロックワークス

©2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会                              *伊豆映画祭での上映日程は7月上旬に発表いたします。