NEWS!10/5 金沢特別上映!

土肥劇場、そして伊豆映画祭を生んだ、長編映画「軽やかに地平を狙え!」が

10月5日 石川シネマフェスティバルで特別上映されます。

来る10月5日(土)!

第五回 石川シネマフェスティバル で

「軽やかに地平を狙え!」の上映が決定しました。

 

と き 2019年10月5日(土)

場 所 金沢21世紀美術館 シアター21

    (石川県金沢市広坂1-2-1 *兼六園向かい)

鑑賞料金 500円 *何本でもご覧になれます。途中入退場も可能です。

上映作品 「モンスター・ホテル」11:00〜12:37

     「軽やかに地平を狙え!」13:00〜15:03

     「アニー」16:00〜18:00

     「怪盗グルーのミニオン大脱走」18:30〜20:00

☆「軽やか〜」上映後、15:20から瀬戸監督のトークがございます。(30分間を予定)

主催・お問合せ 石川シネマフェスティバル実行委員会(電話 076-245-1010)

 

  

伊豆映画祭2019でラストを飾った本作。

瀬戸監督の故郷金沢ではもちろんのこと、伊豆別地域では国内初の上映となります。

東京駅から金沢へは新幹線で2時間半。

金沢観光とともに、是非この機会にご鑑賞下さい。


今後も様々な場所で上映してまいります。

機会がありましたら、是非御覧下さい。

 

**********

 

映画「軽やかに地平を狙え!」

公式ホームページ https://karoyaka.themedia.jp/

公式FaceBookページ https://www.facebook.com/karoyaka/

Twitter @moviekaroyaka


吉本ばなな展 終了!

伊豆映画祭 特別企画『吉本ばなな展』開催 

8/1から31まで(水曜日お休み)

子供の頃から毎夏、土肥に訪れている小説家 吉本ばなな さん。小説二作「TUGUMI」と「海のふた」は、土肥を舞台にしています。

その二作の言葉と土肥の写真を並列展示。吉本さんの昔の土肥でのお写真も展示しております。

実際に舞台となった街の風景を感じながら、是非 吉本さんの言葉を味わって戴ければと思います。

水曜日を除く、連日 10:00〜16:00 (最終入場15:45 昼13時から14時はお昼休み)旧 土肥小学校の1Fで開催しております。大人600円 中学生以下500円(4歳以下無料)

*駐車場は旧土肥小学校に向かって、右側の道路に沿ってある軽自動車用駐車場、普通車以上の車は体育館前の駐車場もしくは土肥支所前の端の方にお停め下さい。いずれもご厚意でお借りしておりますので、吉本ばなな展にお越しの間のみの駐車でお願いいたします。


新旧の劇場公開作 全17本の上映決定!

話題のあの作品や、大ヒット作品。

恋愛映画や音楽映画、涙の感動作、恐怖映画や人気のアニメ、世界で絶賛されたカルト作品や、80年代の子どもたちが熱狂したファンタジー巨編。そして熱い情熱で映画を撮る若者たちの群像劇特集三本。

どれも特別料金の一本1,000円でご覧になれます。尚、上映日程については、「プログラム」のページを御覧下さい。

公募部門は8月10〜12、そして15〜18まで、全7日間で43作品を上映いたします!

公募部門のプログラムは「公募部門」のページをご覧下さい。

尚、作品の個々の詳細は、今後随時更新してまいります。


過去のNEWS

伊豆映画祭2019 開催決定!

映画祭として本年五回目を迎えます。伊豆映画祭2019はまた8月一ヶ月に渡り開催いたします。

今年もメイン会場は夏のみ出現する古民家映画館 土肥劇場。

多くの映画がこの映画祭から羽ばたいていった公募部門は、現在募集中です。5月20日締め切り。

「公募作品募集」のページより御覧下さい。


劇場公開作品やイベントに関しましては告知をお待ち下さい。(6〜7月頃の告知を予定しております)

本年も他の映画祭にはない様々なイベントプログラムでお送りいたします。

実践的映画制作ワークショップ「伊豆映画大学」は本年も併催いたします。詳細をお待ち下さい。 

皆様と夏、伊豆でお会いできることを楽しみにしております。


「ルール」東京公演終了

お陰様で3月31日に東京代々木アクターズクリニック 冬の演劇祭第五弾
アトリエ公演最後を飾る舞台「ルール」満員御礼で閉幕いたしました。
ご来場頂いた皆様、誠に有難うございました。

舞台「ルール」は、伊豆映画祭実行委員長の瀬戸慎吾監督の描き下ろし作・演出で、若手役者集団 Kamakaji Rab(カマカジ ラボ)とのコラボレーションにより実現しました。 

『伊豆映画祭2019』演劇週間に追加公演が決定しております。東京公演からさらにバージョンアップした「ルール」をお送りいたします。公演日程は8月中旬頃を検討しておりますが、他プログラムと調整中ですので、しばしお待ち下さい。

現代日本の問題を、法のない特区の喫茶店を舞台に、短大生と受刑者たちの演劇づくりを通じた交流を、コメディタッチでお送りする「ルール」。お楽しみにお待ち下さい。

舞台公演のお知らせ

伊豆映画祭実行委員長の瀬戸慎吾監督の作・演出で
3月27日から31日まで、東京代々木で舞台公演がございます。

描きおろし台本による演劇です。
無料公演ですので、是非、足をお運び下さい。


本演目は夏、伊豆映画祭で行われる演劇週間でも公演を予定しております。

詳細はしばしお待ち下さい。

【  Kamakaji Lab ✕ 伊豆映画祭 】

Kamakaji Lab 冬の演劇祭 第5弾 最後を飾るコラボ実現!

伊豆映画祭 主催の瀬戸慎吾監督 描き下ろし作演出!

『ルール』

東京 3/27(水)〜31(日) 全8回公演

伊豆映画祭でも8月舞台公演決定!

3月27日(水) 14:00

  28日(木) 14:00 / 19:00

  29日(金) 14:00 / 19:00

  30日(土) 15:00 / 19:00

  31日(日) 16:00

*開場30分前

★全公演鑑賞無料!(投げ銭システム)

出演

金澤健太 小池利一 甲斐直人

山本華 常盤祐樹 濱本陽平 桜庭勇真

鈴木ミ夏 岩崎さやか 中野伸恵

あらすじ

法律の適用されない町があった。

治外法権の特区。

今は法から自由となったかつての凶悪犯たちと、

そこに訪れた短大生の女性たち。

町まつりのイベントとして、一緒に演劇をやることになったのだが…。

新たに作られるルール。それぞれの過去が露見し、思惑が交錯する。

町の喫茶店で繰り広げられる十人の行方。

会場 

アクターズクリニック

東京都渋谷区代々木1-31-15さくらビルB1F

   JR代々木駅 西口より徒歩1分

 

監修 

梶原涼晴

協力

アクターズクリニック

 

★ご予約は

①お名前 ②人数 ③希望公演日時をご記入の上、

actorsclinic.tokyo@gmail.com までお送り下さい。

伊豆映画祭2018 お陰様で終了いたしました。

伊豆映画祭 公式FaceBookページ 登録1000人突破記念 

(伊豆映画祭in土肥劇場 FaceBookページ https://www.facebook.com/toygekijou/ )

今更ですが先行イベントで撮影した映画祭CMをアップしました。お楽しみ下さい。

映画祭はいよいよ9月8日(土)まで。見逃すと次はないかもw


CMリンク YouTubeチームハコブネチャンネル  https://youtu.be/9UwIb39ry8M

CM出演協力 グループシアター

     9/5〜9/9 浅草九劇で舞台公演!

     https://asakusa-kokono.com/list/2018/08/id-5642

制作  チームハコブネ 土肥劇場


全71本 上映!9月8日まで!お見逃しなく!


2018公募部門 盛況の内に終了 8月8日まで

短編・中編・長編、内容も多種なドラマ、そしてアニメと多岐に渡った全42本の上映がすべて無事終わりました。全国から作品の関係者が集まり、夜も懇親会で賑わいました。

来年も是非新作をご応募頂き、伊豆映画祭 公募部門の上映にお越し下さい。

今年、見逃した皆様、是非来年お越し下さい。
(映画祭2018はまだまだ開催中ですので、そちらもお忘れなく!)

7/31 前夜祭!学校肝試し&屋外上映会 終了!

全国からお集まり頂いた20名余の受講生の参加で、三班に別れ、瀬戸校長や映画カメラマンによる機材の扱い方など学び、企画から撮影・編集を終え、見事に三本の作品が完成しました。

土肥小学校のグランドで行われた400インチのスクリーンでの屋外上映会は大変盛り上がりました。

学校肝試しも異例の盛り上がりをみせ、泣きじゃくる子や、大人たちも肝を冷やしておりました。

前夜祭は無事終了しました!